すっぽんの凄いところ

既にところどころで「すっぽんの凄いところ」については書いていますが、もう少しこの辺りについて掘り下げていこうと思います。どうせならよりしっかり理解してからすっぽん小町を購入したほうが気分的になんとなく良い感じがします!
栄養満点というのは既にご承知のことと思いますが、実はサプリメントになる前の歴史はそれはそれは長いもの。なんと今から3000年前くらいから食べられていたそうです。果たして当時の人間が体にいいことを知っていたかどうかはわかりませんが、かの中国の楊貴妃は健康のために好んで食べていたことが知られています。昨今の中国の問題はさておき中国独自の医学の力(中医学というのでしょうか?)は目を見張るものがあり、すっぽんもその中の一部として知られています。
そのすっぽんが持つ健康パワーの裏付けはやはりすっぽんという生き物自体が長寿(なんと100年以上生きる猛者も!)であり、さらに数億年前から姿形を変えずに環境の変化に耐えてきた力強さがあるということ。で、詳しく科学的に調べてみたら栄養満点!食品の状態のすっぽんは海のミルクとよばれるカキも栄養面で凌駕しています。‥となれば、これはサプリメントにしない手はないでしょう。さすがに生の食品とまったく同じようにとはいかないと思いますが、それに近いのがすっぽん小町なのかもしれません。